3人家族のキャンプ1泊にかかる費用はいくらなのか?

スポンサーリンク

テント等のキャンプ道具一式を持ってしまえば、旅館やホテルより格段に安く済むイメージのあるキャンプですが、1泊2日にかかる費用は実際いくらになるのでしょうか?

実はキャンプサイト代や食料代、炭薪代などバラバラで支払いをしているので全体の費用って把握しづらかったりします。

そこで今回は、1泊2日にかかる費用を計算してみました。ただ、キャンプ場によって料金も違いますし、交通費も変わってしまうので、我が家がキャンプ1泊に出せる金額の上限で計算してみようと思います。(各費用に対してこれ以上は高いよぉと渋る金額)

これからキャンプを始めようか検討されている方のご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

キャンプ場の条件

我が家は3人家族+愛犬1頭です。キャンプ場予約の際は下記の条件を満たしたキャンプ場を探して予約をしています。

  • テントサイト(なるべくオートサイトで)
  • 犬同伴OKであること
  • ゴミが捨てられること
  • キャンプ場内または近隣に入浴施設があること(シャワーでも可)
  • 自宅からなるべく2時間以内であること

キャンプにかかる費用の説明と許容できる上限金額

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

キャンプにかかる費用とはいったいどういったものがあるのか、細かく説明しますね。各費用に対して我が家がここまでなら出せると思う上限金額も併せて載せていきますので、参考にして頂ければと思います。

キャンプ場の入場料

キャンプ場に入場する際に発生する料金。日帰り利用でも発生します。入場料の設定が無いキャンプ場もあります。相場は大人300~1000円/人ほどです。

我が家が出せる上限金額は

大人800円/人(子ども半額) 3人家族で合計2,000円

キャンプ場のサイト料

キャンプ場でサイトを使用する際に発生する料金。

サイトとは?

キャンプ場で「使用していいよ」と割り当てられた区画のこと。

  • オートサイト…車を区画内に駐車できるので荷物の運搬が楽になる
  • フリーサイト…車を駐車場に置き、荷物を台車などで運び入れて好きな場所を使用できる

我が家は荷物の運搬が楽な”オートサイト”をなるべく利用したいと思っています。サイトの大きさにもよりますが、相場はオートサイトで3,000~7,000円、フリーサイトで2,000~5,000円ほどです。

我が家が出せる上限金額は

5,000円/サイト

キャンプ場のオプション

電源の使用料や、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどのオプション料金。

  • アーリーチェックイン…通常のチェックイン時間より早くチェックインできる
  • レイトチェックアウト…通常のチェックアウト時間より遅くチェックアウトできる

我が家はアーリーチェックインの利用をすることが多いです。

我が家が出せる上限金額は

1,000円まで

食料代(ドリンク含む)

キャンプの時には少し贅沢に好きなものを食べるようにしています。キャンプ飯は毎回楽しみです!

我が家の出せる上限金額は

10,000円程度

入浴代

シャワーでもいいのですが、なるべく大きいお風呂に入りたいなと思っています。子どもが大きいお風呂好きなのもありますが、子連れのシャワーはバタバタして大変なのです。相場はシャワーで大人300~500円、お風呂で400~1,000円ほどです。

我が家の出せる上限金額は

大人800円/人(子ども半額) 3人家族で合計2,000円

炭、薪代

我が家は炭の使用量が少な目なので、着火剤が入っている着火しやすい炭を使用しています。着火がとても楽なので、少しだけお肉焼きたい場合には便利ですよ!

焚き火は、夜と朝にすることが多いので2束をいつも購入します。キャンプ場で購入することが多いです。

我が家の出せる上限金額は

炭700円、薪500円×2束 合計1,700円

交通費

キャンプ場は余裕を持って出発しやすく、帰宅してから片付けをする時間が確保できるように自宅から2時間以内で行ける場所を選んでいます。

我が家の出せる上限金額は

高速代4,000円、ガソリン代2,000円 合計6,000円(往復料金、燃費10/L)

3人家族のキャンプ1泊2日の費用総額は?

費用項目許容できる上限金額
入場料2,000円
サイト料5,000円
オプション1,000円
食料代10,000円
入浴代2,000円
炭、薪1,700円
交通費6,000円

3人家族の1泊2日キャンプにかかる費用は27,700でした。

旅館ホテルだと、大人1人15,000円(子ども半額)に交通費6,000円かかるとして、1泊2日で43,500円はかかります。

旅館ホテルの約6割ぐらいの費用でファミリーキャンプが行けることがわかりました。

うーん、思ったより安くはない、ですかね?少し遠出して、高規格キャンプ場を選ぶと割と費用もかかりますね。

ただ、もっと費用を抑えたキャンプをすることは可能です!(入場料やサイト料がもっと安いキャンプ場はありますし、近場のキャンプ場だと交通費も安くなります)20,000円を切ることも可能だと思います。

ファミリーキャンプはお得!とは言えないが、付加価値はアリ!

キャンプは旅館やホテルの1泊2日の料金よりも金額的には安く済みますが、その他に道具も必要です。→3人家族が購入したキャンプ道具総額はこちらから

決して安いレジャーではありません。自分達で寝床も作り、ご飯も作るので労力も使いますしね。でも、家族で力を合わせてやりきったという達成感が味わえるので私は好きです。

"ファミリーキャンプの始め方"という記事も興味があれば読んでみてください↓

今も次はどこのキャンプ場に行こうかとワクワクしています。

家族のレジャーとしてファミリーキャンプを検討してみてはどうでしょうか。

ご参考になれば嬉しいです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました